皆既日食の話/daily

完全に乗り遅れたけど、日食の話。

会社で30分過ぎたくらいからずっとそわそわしてたけど、結局やっぱり肉眼ではちら見程度で「おお、確かに欠けとるなぁ」くらいにしか……。

でも、NHKがやってくれました。

日食特番の一部をYoutubeで配信。ありがてぇ、ありがてぇ。

ホント、受信料払っていいよ。この2つの動画だけで。

硫黄島

http://www.youtube.com/watch?v=nNF4sEwyS2Q

太平洋

http://www.youtube.com/watch?v=kYhFdKzq6rM

いや、本当にすごい。

プロミネンス見えすぎ。「いいデータですねー」で吹いたw いや、太陽活動の極小期だからこそ、よく見えたんだろうけどな。

それにしても、もっと周囲の風景を見たいなぁ。ぐるりと遥か彼方は明るく、自分たちの周りだけが暗いというのは、古代の民とってはさぞ恐ろしかろうな。しかも、そんな事態など三世に一回も経験せんだろうし。その恐怖がしっかりと天文博士に繋がっていったんだろうけど。

ダイヤモンドリングを境にして暗さ、または明るさが一気に変わるのが本当に印象的。

そりゃあ神話にもなるわ。

指輪のオーソドックスな姿が石を一つしか入れないというのは、そういう異変へのお守りを意味するのかもしれない。とか、思った。ダイヤモンドは永遠の輝き。

そういう畏怖の対象を今は楽しんでいるというのが面白いよなぁ。

うーん、いつか生で見たいなぁ。

これは面白い。

広告を非表示にする