来季に向けて/Hawks

こんな時季になっちゃったよ。

思うところはいろいろあったんですけどね。

最近、ブログ自体が更新滞ってるからね。

まあ、それは言い訳か。

今季はなー。振り返ってみると、秋山監督の姿が優柔不断に映ったかな、と。

とりあえず、投手陣の管理は高山投手コーチにおまかせって感じでしょうか。完投志向はともかくとして、中継ぎを簡単に先発転向させたり、攝津・ファルケンボーグばかりつかったり。

藤岡の先発は上手くなかったよなぁ。期待の岩嵜が怪我、高橋徹が不振と、タイミングが悪かったのはあると思うけど。しかし、同じ先発転向させるなら先発の経験がぜんぜんない藤岡よりも高橋秀って選択はなかっただろうか?言っても詮ないですけどね。

大場?巽?まだまだだもんなー。特に大場はまるで成長していない……。素材に頼り切った力押しの投球フォーム……独りよがりのピッチング……コーチはちゃんと指導しているのか!?そもそもこのチームはなんd(ry

ファルケンボーグは靭帯再建術の経歴がある肩は、やっぱり最後まで持たず、終盤登板できなかったし。攝津の酷使は正直来季が気になります。

4点差5点差で勝っていても攝津-ファルケンボーグだったし、他の中継ぎ投手の「俺も投げたい」っていうモチベーションに影響しなかったとは言えないだろう。つうか、むしろ「何?俺ら敗戦処理投手扱い?」って感じ。何より今季の相手打者のデータ収集に支障があったはず。やはり実戦で立ちあって肌で確認してこそデータも活きるというもの。あの登板数ではなかなか相手の特徴も掴めなかったのでは?確かに攝津・ファルケン以外の選手の成績はあまりよくなかったですが、その辺は割り引いていいとは思いませんか。

打線では、1番・2番に固定した本多・川崎の打率がぜんぜん上がらなかったのが大きかった。が、しかし、ならば打線組み換えの大手術を試してみても良かったのではなかったのか?川崎を下に落としたのは9月も中頃過ぎてから。遅い。

ていうか、川崎はバントさせすぎ。堅実の域を超えた消極戦術でチームが萎縮していた気がする。

チーム1の出塁率の長谷川を6番7番で起用し続けたのも不可解。「下位が怖い打線」と言われれば確かに聞こえはいいが、上位が怖くないんじゃ意味がない。来季長谷川は盗塁20もできないと思うけど、少なくともオーティズよりは速いよね?長谷川3番ならまだマシだったと思うんだよね。出塁率が.380の打者だから!

小久保は頑張ってた。去年かなりヒドイこと書いたけど、今年は右に打てていてチームに貢献していた。まあ、それが4番の打撃か?って言われたら、疑問符。結局、松中へのマークをずらすほどではなかった。

松中は良かったんだけど膝が壊れるとは……。やっぱあのバケモノのような打撃は体に負担が……しかし、膝が壊れた後の打撃で新境地はひらけたと思う。体への負担が小さい打撃は存在する。さすがに守備はできないだろうが、来季も打撃には期待している。

オーティズの加入が無かったら……もっとやりくりが苦しくなって秋山監督の監督としての資質の見極めができたのかもしれない。とにかく、オーティズが戦術を助けていた部分は大きい。

しかし、守備が……。

いや、オーティズだけではない。長谷川のセンター、田上の捕手。これはかなり問題だった。

長谷川の守備はかなり改善したが、それでもやはり外野の要・センターとしては物足りない。また、センターが外野の要ならライトは外野で危機管理を担当する。ヒットを打たれた時に貪欲な進塁を阻止する抑止力である。その意味では多村も完璧だったとは言い難い。もっと明石を使って欲しかったが……(まあ、明石も万全の多村以上に肩が強いわけではないが、今季の多村よりは……)。

田上の盗塁阻止率は改善した。改善したけど、それ以上にパスボールや防げた暴投で進塁を許していては意味がない。杉内が暴投7とか、ふざけてんの?馬原が暴投5?そんなんで思い切ってワンバウンドのフォークを投げられると思うの?暴投になりやすいってことは、投手が思い切って腕を振りにくいってこと。そうなるといい球が行きにくくなる。だって、キャンプでは腕を振るために投球練習をする。腕を振ったときに際どい所に行くようにコントロールを磨く。それがシーズンインしたら腕を振ったら暴投になるかもしれない。投手が気持ちよく投げるのには、捕手の役割はすごく大きい。岡島が巨人から日ハムに移籍して開花したのは、抑え捕手の中嶋の存在があったという。それくらい、暴投は大きい。

20発は打った。確かに。しかし、9月の田上は打撃でも守備でも体が重そうだった。9月だけで盗塁阻止率をだいぶ落としたと思う。もうちょっと休み休み使った方が田上のためにもなったと思うし、山崎・高谷の経験にもなったと思う。

とにかく、若手を起用しなかった。ために、また控えを伸ばす時間を逸した。主力と控えの差は小さくなってきている。それが、控えの成長ではなくただの主力の衰えから来ているのが問題。

中西・小斉は立花コーチと合わなかったのかなぁ……去年とはうってかわってぜんぜんなってなかった。

明石……お前だけが俺らの救いじゃよ……。

そういう戦力の有効活用という意味では、秋山監督の指導力は見えなかったかと思います。

さて、来季ですが。

最大の戦力補強は大石コーチの獲得で決定でしょうね。

ボムホ?うん、確かに奴はすごい。めっちゃ活躍するだろう。そんなのWBC見てたら明らか。議論の余地はない。俺らの松田を押しのけるだろう。

でもね、大石コーチにはもっと超期待している。

あの手腕……頼む。ホント頼む。

しかし、森脇さんを2軍とかのコーチに残さなかったのは意外。選手の意欲を引き出すのがうまいタイプだったんじゃないかなぁ。っていうか、ノック職人が!もったいねぇ。

あ、松田の話題が出ましたが、小久保も引退を視野に入れ始めているくらいなんで、むしろボムホを一塁に跳ね返すくらいは頑張って欲しい。つうか、頑張ればできる。頑張らないと、普通にボムホに押し出されるだけだけど。

オーティズは……俺は三塁か二塁で考えたいんですけどね……。

そろそろ城所覚醒してよ……そしたら長谷川をレフトで使える……。

投手陣は、あんま変わらないか、ちょっと微妙って感じ。

うーん、高山投手コーチの言動がちょっと……不信です。小椋も神内もみんな先発調整とか……。なんか、問題はそこじゃないだろ!と思って。

修司ぃ……帰ってきてはやく僕らを助けて。っていうか、田之上投手コーチも大場の指導の記事を見る限り、高山コーチよりも期待できるんでは!?と思っている。田之上投手コーチ・吉田投手コーチ(ブルペン担当)のコンビを待望しています!

そんな感じかなー。

退団選手。

的場選手。ウクレレ侍面白かったです。打撃がなー。ロッテ入り……ロッテはホントカオスだなー。大丈夫か?

篠原投手。横浜行きらしいですね。っていうか、尾花コーチがマジ楽しみ。横浜は多分眠っている素材がわんさかいると思うんですよ。来季は横浜注目です。

ママン。正直、打撃がなんかもっとなんとかならんかったかなー。内野をどこでも守れるってなったらもっといぶし銀なイメージなはずなのに、あの大味なスイングが……。お疲れ様でした。

西山投手…いや、もうちょっとなんかあったらなぁ。変化球とかいろいろと微妙だったか……裏方がんばってください。

ジャマーノ……そこそこ良かったとはいえアメリカで就職活動とか……。頑張って。

ロー。アギーラ。……もうまったく印象にないよ……。スポーツ紙の評価やたらたかかったな、くらいの。

こんなところでしょうか?

キレが悪いなー。

最後に、赤星選手の引退に驚きました。

人格的にもいい選手だったのでは?と思っています。車椅子寄付は和田のワクチンと並んで球界にいい風土を作ってくれたと思う。いや、別に過去の選手がそういうことをしてなかったという意味ではなくて、それがオープンになることで社会全体にもいい影響があったということ。

ダイビングキャッチの危険性はもっと知られていい。体を痛めないとしても、捕球できなかった時のフォローも遅れるし、スライディングキャッチが一般化するべきだよな。

本当にお疲れ様でした。ありがとう。

以上です。

来年はもっと定期的に書きたいな。

広告を非表示にする