9年間でした/daily

夏休み特需も終わり、すっかり一日15アクセスの日常に戻ったこのブログですが、精神的に老いたのかすっかり間隔がスカスカになっちゃって、ねえ?

ねえ?ってのは、いいことなのか悪いことなのか、判断を他者に委ねているんですが、まあ、自分としては常に楽に動いているので、好きなときに更新するのがいいことなので僕の判断は揺らいでいないのです。

さて、揺らぐ揺らがぬのと言えば、大学を退学いたします。

退学届けの書類に不備がなければ、の話。

9年間もお世話になったんですよね。

びっくりするほどモラトリアム!びっくりするほどモラトリアム!でした。

ろくろくバイトもせず。市民図書館と六本松の大学図書館を往復した1年生・2年生。

クラスで居場所がないことが徐々に明らかになっていく3年生。

研究室で苦しみ始める4年生。

本格的にきつかったまちづくり修士2年間。

混迷の博士3年間(NPOセンターでバイト)。

思い出がいっぱいなようで、けっこう忘れてしまったようで。

あの頃のストックが今の僕を生かしています。

なんていうか、プライドはカツカツになったけど、大学で学んだことは消えていないみたい。

がんばろ。

広告を非表示にする