奇祭/夢日記

夢日記081014*

素っ裸で老若男女が背面の平泳ぎで川を泳ぐという奇祭が行われている。

僕は取材に来た記者。

どういう考えで参加しているのか聴いて来いという上司の指示で、祭りを終えて集落へ戻るバスに無理矢理乗り込んだ。

そしたら、乗り込む時に怪しげだと思っていたバスの運転手が乗客もろとも崖へとバスを走らせやがった。

断崖に囲まれた白緑色の水をたたえた窪地へと100メートル以上のフリーダイビング

墜落して死んだ。

ので、巻き戻して落ちるところからやりなおし、一人だけ女性を助けて脱出した。

着地するとそこは住宅街で―

=*==*==*==*==*==*==*==*==*==*=

眠りが浅くてここまでが限界でした。

祭りの詳細な描写は自粛。

広告を非表示にする