手相/daily

バイト先の女性職員が、昔台湾に行った時に台湾人に手相を教わったそうで、ちょっと観てもらった。

手を組んでみて、親指が上に来る手が現在の手相で、親指が下に来る手が生まれ持った手相だそうだ。

この辺、右脳利き・左脳利きとの関連性が伺えて興味深い。

さて、観て第一声は

「すごい全然違う。」

何が違うかと言うと

「生まれもった運勢は『太く短く』なんだけど、それを自分の意志で『細く長く』にしてる」

とのこと。

確かに、右手の手相は20代の中盤で太いのが突然途切れかけているけれど、左手は細いしわを撚り合わせたようにしてずっと繋がっている。

実際、今も細々と生きてるし。

「頭はいい」

“は”が気になると思ったら、こう断言。

「けど生命力は弱い!」

さーせん。

この見たまんまを思わず口にしてしまう商売っ気のなさが、却って信じられてしまう。

その後も、本来欲が強くてそれが短命につながるはずが、欲を抑えて生きているとか言われたような気がする。

けど、お酒が入っていたのであまり記憶は確かではない。

やっぱり手相とか面白い。

広告を非表示にする