きまぐれ

今日はなんだか感性が先行していて、ちょっと薄ぼんやりしています。

あらゆるものが悲しげで、すっきりと高い青空もどこか遠い。

どこか涼しくて、寂しい。

その感傷に理由は無いんですけどね。

何となく、そういう気持ちになるんです。

ま、理由が無いから、のんびりと寂しさに浸っています。

そうです僕は、変な人。

こういう感情はさくさくと何かのカタチにして外部化しないと消えません。

こういう記事にするのもそうだし、何かの散文にするのもそうだし、歌を歌うのもそうだし。

こうやって外に出して整理すると、理性の働きが戻ってきます。

どうもね、そういう面倒くさい手順を踏まなきゃいけない日が有ります。

そんな日があるのも、楽しいのですけどね。

今日は意味も無く寂しい日でしたが、

意味も無く嬉しくて歓びの歌を歌う日があり、

意味も無くイライラしてギラギラした文章を書く日もあります。

どうだろう?

これは他人から見て解りやすいくらい顕著かなぁ?

広告を非表示にする