月/Material

月が好きです。

太陽と違って、月は日によって表情を変えます。

満ち欠けはもちろんのこと、高さや空気の具合によって色が大きく変わるし、雲や霧に隠れたりして鈍く奥ゆかしくもなります。

星座との位置関係を見るのもまた、楽しみの一つです。

月の光はとても優しくて、控えめに世界を照らしてくれます。

力強い太陽によって、何もかもがはっきりとした昼とは違う、柔らかな月によって、何もかもがほのかで静かな夜の世界。

月明かりの道は、いつも新しい発見をもたらしてくれます。

性格的にも、陽光型よりは月光型ですしね。

静かに優しく、でも夜空の主役、みたいなね。

月が満ち欠けするように、調子が上下するという意味でも合っています A^_^;)

縁側で月を見上げて一句。

なんて老後はやってみたいですねぇ。

今も、月の綺麗な夜は歌を歌いながら帰るのが習慣です。

あの魅惑的な光はなんだか詩心を呼び覚ますのです。

一旦取り憑かれると、形になるまで離れません!

広告を非表示にする