検索語たのし

フジの深夜番組『井の中のカワズ君』がけっこう面白い。

と言っても、積極的にチェックしているわけじゃなくて、気が付いたら始まってるんだけど。(後の『蟲師』は正統派な妖怪ものなので非常に好みv)

さて、

僕のブログにはアクセス解析をくっつけているので、うろぶろぐにたどり着いた検索ワードの統計も知ることができます。

これがやっぱり面白かったりする。

例えば、2006年1月の検索ワードランキングTOP10はこちら↓※()内は僕のコメント

1 21件(22.6%) 藤堂絆

        (Yahoo!文学賞大賞受賞者さんです。流石の検索数)

2 5件( 5.4%) yahoo 文学賞 ディレクター

        (こちらもYahoo!文学賞『夢の演出家』関連?)

3 5件( 5.4%) お勧め ウェブブラウザ

        (Sleipnir2.3です。マウスジェスチャ最高!)

4 5件( 5.4%) そらときょう

        (Yahoo!文学賞特別賞受賞者さん。)

5 3件( 3.2%) 半島を出よ ネタバレ

        (あえてネタバレを探す意図がわかりません)

6 3件( 3.2%) キヨコの成分

        (そらときょう氏の受賞作)

7 2件( 2.2%) 西山茜

        (Yahoo!文学賞最終候補『トマト』の作者さん)

8 2件( 2.2%) より高みへ

        (何を探してたのでしょうか?それも二人も)

9 2件( 2.2%) Yahoo!文学賞 藤堂絆 blog

        (これは…藤堂さんのブログを探して?)

10 2件( 2.2%) web

        (これが一番の謎。この検索語で何故…?)

…って感じで、Yahoo!文学賞様様!という状態です。へぇ~。

まあ、検索からの訪問客は1ヶ月に100名様程度なので、あまり支配的ではないのですが、やっぱり気になります。

それにしても、「web」ってのは何なんでしょう?

「web」って検索して何を知りたかったのでしょうか?

そしてどうやってウチまで辿り着いたのでしょうか?かなり時間が掛かるはずです。

う~ん、面白いです。

広告を非表示にする