日記/daily

学校行ってる時からそうだったけど、勉強はできればそりゃ楽しいけど必要最低限しかやって無かったし、運動は下手だったし、他者と話すのは緊張したし、やっぱり学校から帰って物語を考えてるのが一番楽しい時間だった。

なんかこの春先くらいから、書けないし、やたら腰から背中が痺れるし、ヤケクソな感じだったけど、書けないから書かないようにしたら何か慣れたし、痺れは腰から背中に登って首が凝るようになったけど凝るだけで痺れないし、何か目的無いけどなんとなく生きていこうと思ったのであんまり悩んでバラバラしなくなってきた。

去年、左半身が痺れるとか言って病院行ったのも春先だったし、春は何かあるんかな。

逆に秋は落ち着く。騒いでいたのが馬鹿らしいというか……。

自己制御って何なのだろう。

ていうか、僕は無目的じゃなくて、みんなやりたいことが分かれてるんだよ。だがその色々やりたいこととは幼児的全能感に過ぎないと考える。

結論は出ない。

つうか、極端から極端なんだよ。そんでそれがぶつかり合って打ち消し会う。そんなんばっかじゃん。

そして、穏当な保守的行動を継続する……結局それが私の個性なんじゃないの?

まぁ、そうなるんだろうなぁ

広告を非表示にする