光輝の井戸/シテキ

井戸の底を見るように

円いまるい月

漆黒の深遠に湛えられた真円

そこから降り注ぐ月光の瀞冽さたるや

底から汲み上げた井戸水の如し

冷たく静かに観るものを潤す

井戸の暗黒の向こうには確かな光脈があるのだ

その天上なの光を

渇く真夏を潤す地下水と同じく

讃えているのだ

広告を非表示にする