あぁ、夏休み/daily

夏目漱石 感想」と検索してこのブログに来訪する人おおすぎ。

特に「こころ」が大人気ね。

俺の感想をコピーする気とか、正気か?

まあ、いい。

コピーしようって時点でまともじゃないからな。

どうとでもなんなさいな。

夏が終わるな。

ホークスは今日もちょっとアレな試合展開だったなぁ。

……選挙?

予想通りの民主の大勝でしたね。

朝日のほとんど飛ばしに近いアレには感心しませんが、まあ、近いところまでは行きました。

ベストではないですが、きっかけにはなるチョイスです。

考えてみれば、二大政党制の国はほぼ毎回これを繰り返しているわけです。

ダイナミズムってやつですかね。さあ、社会がどう動いていくか、楽しみです。

いいじゃないですかカオス。

柔軟なものが勝ちますよ。

水の中に種子を浮かべておいたのをぶちまけたような、そんな感じです。

死んだ種子と生きた種子とが混じったままばら撒かれてしまいましたが、さあ、どんな結果が実るやら。

桃栗三年柿八年。

まずは民主四年です。

広告を非表示にする