負けて勝つ?/Hawks

まあ、昨日はサヨナラ負けでかえって良かったかも知れません。ながーい目で見るとね。

敗戦投手の攝津は四連投。本来の制球ではなかったと思います。首脳陣も迷いのある継投だったと思います。もし四連投でなければその前の久米の場面で攝津だったはずです。しかしそうしなかったのは、首脳陣も四連投を気にしていたからでしょう。しかし、同点にされてしまったから、久米の後、サヨナラを恐れて攝津を出した。結果はサヨナラホームラン。いい教訓じゃないですかね?四連投は普通、無理ですよ。

打線が好調ですからね。せっかくだから勝ちたいですが、その日暮らしの投手起用では息切れします。インコースの良い球が外れて次の球がひっかかって四球を出した久米を、次の打者が去年ずっと苦手だった左打者。ここで代えなかったのは、左を抑えられるようになって欲しいという考えがあったはず。そうやって頼れる投手を探し育て見極める時期だと思います。

打線は、変なフォームになっていた中西とまだまだ適応していなかったアギーラを落として、井手と江川あげ。…この二人ももうちょっとあの…。

好調の秘密は明らかに小久保、長谷川の四番・五番が機能しているから。

ともに去年はいろいろひどかっただけにこのブログでも酷評していたが、今年は酷評させない良い形ができている。

小久保は良い待ち方ができている。今週頭くらいから調子上がってきたのかな?

長谷川は四球を選べるから大崩れしない。四球を選べると自分が不調でも相手の不調につけこめるから、安定した活躍を期待したい。

田上も調子良さそうだが、やはりリードはイマイチか。昨日の大隣も6回122球。惜しいけど代打中心にしたいところ。

高谷は背中の張りらしいが、山崎も結果を出せていない。山崎のリードは終盤ばかりなので外角中心のリードが多い。が、同点後は散らしていた気もする。もちっと見たいな。

柴原は悪くなくなったけど良くもない。

オーティズ採ったけどどうかなー。

松田に早く還ってきて欲しい…

広告を非表示にする