ヒトガタ/夢日記

夢日記

今はもう廃墟になっているであろう、かつての祖母の家の居間に座っている。

宅配便で小さな箱が届いた。

それはなんだか自分に良く似たプラモデルだった。

フレームから切り取って、胴体に腕や脚をつけて全身を完成させる。

良く見ると肘から肩にかけて模様らしき小さなくぼみがついている。

プラモデルならばここにシールを貼るのだが、箱にはシールが付属していなかった。

落としたのかと思い身の回りを見ようと体をひねると、右の二の腕にいつの間にか刺青のように模様が入っているのに気がついた。

左腕にも同じようにプラモデルと同じ模様が刻まれている。

手で触るとすんなりと手にくっ付いて腕からはがれてくれた。

それをプラモデルの方にその模様を貼り付けた。

完成だ。

=*==*==*==*==*==*==*==*==*==*=

なんのために?

広告を非表示にする