秋山政権へ/Hawks

王監督の後任は秋山チーフコーチの内部昇格で決定みたい。

フロントは華があるコーチを招聘したいと考えているみたいで、組閣はどうなるのかまだ不透明。

たぶん、古田バッテリーコーチとか妄想しているのだと思う。それは、ファンも妄想してる。

捕手育成に関してはやはり大石コーチは実績を上げられなかった印象があるからなぁ。

後任に関してはパッと思い浮かばない。前述の古田以外にはやはり若菜さんかなぁ。達川氏は理論派というよりは直感というかノリみたいな所がありそうで、1軍バッテリーコーチ向きじゃないと思う。伊東氏は前西武監督ということで同一リーグでは角が立つだろう。的山が引退してコーチ就任という線もありうる。しかし、一歩譲って今季突然に田上・山崎の送球が改善したのが的山の手柄だとしても、リードに関しては高谷・山崎と大してレベルが変わらないので1軍バッテリーコーチとしてはいらないと思った。2軍ならまだしも、という所。

高山投手コーチがブルペン担当からベンチ担当に昇格することは確実視されており、杉本投手コーチは解雇かな。ブルペン担当は中継ぎ経験者がいいんじゃなかろうか?吉田修司氏とか、いい解説してるし、ゴールデンゴールズなんてほっぽって帰ってきてほしいです。

打撃コーチは立花氏を招聘するとのこと。理論派だっけ?というおぼろげな印象。今の西武の中核打者が出始めのころのコーチだと思うので距離が出る打撃かな?

新井コーチには残留してほしいところ。これで率が出るほうと分担して教えてくれるといいと思う。

森脇コーチは1軍チーフコーチとのうわさ。うーん、内外野のノック職人なので2軍内野守備走塁コーチに移してほしい。で、以前も書いたけど、1軍内野守備走塁コーチは鳥越。なんとなく、鳥さんバントも教えられないかな?とか思ってるし。チーフコーチは石渡さん昇格……というのも考えたが後任が思い当たらない。小久保引退後は2軍監督で適性を見て、コーチなりなんなり、と考えると2軍監督は石渡氏を据え置いて正解かも。

2軍の打撃コーチは宮地とかどうだろう?投手コーチは田之上でいいんじゃなかろうか?どっちも苦労人で、けっこう多彩な技術を持っていたから向いていそう。特に宮地はわかりやすい喋り方をするので絶対逃したくない人材。田之上はシュート、カーブ、フォークが一通り使えて、先発経験の他中継ぎも少しこなしている。時期を待つことを知っているし、2軍向きと思う。

他球団は戦力外通告が出始めていて、ストーブリーグの話も材料豊富になりつつある。

今週中にも人事を決めて、一次の戦力外通告を済ませないと乗り遅れるかも。

ドラフトは、最近高卒ルーキーの活躍が少ないのでプロに魅力を感じていないのか、高卒大物が相次いでプロ志望届けを未提出。大学・社会人も目玉の田澤がメジャー挑戦表明で昨年(今年2勝の大場が“超目玉”と評されるレベル)を超える不作とのうわさ。

この不作ぶりは近年の日本プロ野球コーチング理論に問題があるからだと思う。もっとメジャーを見習って、コーチ育成に関して何らかの方策を立てたほうがいいと思うな。

FAの目玉はロッテ・橋本捕手だろう。ロッテとしても腰痛等を抱える里崎と同レベルの捕手は逃すに惜しいだろうが、谷繁の衰え著しい中日、同じく矢野に衰えが見える阪神、そして金持ち巨人で争奪戦になりそう。一番不利なのは正捕手阿部がいる巨人。ホークスも捕手は弱点なのだが、これらの球団と競う体力はあまりなく、多村からの繋ぎで同じくFAの横浜・相川獲りが濃厚。

正直、肩を痛めたり腰を痛めたりしている30代捕手を人的補償まで与えて獲得するのは危険極まりないと思うのだが……。

放出に関しては……どうかな。

多すぎた外国人選手は、二コースキー、パウエル、ホールトン、スタンドリッジ、レストビッチの5人はほぼ確実に放出。ホールトンは残したいけれど、メジャー昇格できずに下で燻る予定だったのを1年契約で拾ったから来年はメジャー挑戦の結果次第になりそう。ガトームソンについては微妙。駐米スカウトなしでガトームソン以上の投手を取れると思えないので保険として残したい。

FA選手に関しては、多村は残留宣言をしている。大村は微妙。家族で移ってきたのだが契約関係でゴタゴタが多く、予断を許さない状況と言える。二人とも万全なら戦力だが、微妙な年齢なだけに取り扱いが難しいところだ。

来季の外国人野手の補強は、来季は一塁を小久保、田上、小斉で争うことになり、三塁は松田、DHは松中だから、空いているポジションは外野のみと考えるべきだろう。となると、意外と西武のボカチカが出場機会を求めて放出されないかな、と思う。

正直、その場しのぎの補強に走らずさっさと世代交代して欲しいところですけど。

外国人だけで少なくとも5人が抜け、ドラフトも不作みたいなので、最下位とはいえ戦力外通告は少なめかも。

やはり膝が限界だった的山、若手の台頭著しい内野で肘痛が出始め立場が厳しい本間、今季1軍昇格無しの吉本あたりか。投手では、星野、山田かな。これだけでも外国人と合わせて10人。これ以上切るとすると、相川を獲るなら的場がヤバイ。投手は外国人多かったしあまり切ってもなぁ……。

外野は多村・大村・柴原が怪我がちで若手の守備面での不安が大きいために荒金・辻を切る余力はないと思う。切られるとすれば荒金だろうけど。

他球団の戦力外通告を見ていても魅力ある選手は少ないかな。正田樹とかは貴重な左腕なのにこの年で解雇というのはちょっと不思議だけど、何か決定的な怪我でもしたのだろうか?

なんだか、吉本が拾われて覚醒しそうな感じなのでできれば切らないで欲しいところ。ヤクルトの畠山みたいになる素地はあると思うんだよ。川崎など多数が「何で上がってもすぐ落ちるんですか?」って言うくらいだからなぁ。もちろん、野次将軍の割に性格が温和すぎるというのを考えると移籍して覚醒ってのも止むを得ないとも思うが。

さて、明日からの3連戦が戦力の見極めになるのだろうなぁ。

的山再昇格だし。最下位がかかっているからすごい難しいだろうけど。

つーか、的山さん使って最下位になったら最下位請負人って呼んでやるからな、コンチクショー!

ホント、何で獲ったんだろう?王永久GMで大丈夫な感じがぜんぜんしないんだよね……。

広告を非表示にする