無策の敗戦/Hawks

敗戦の哀しさがこたえなくなってきました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

9月はここまで3勝12敗。

3位ロッテが残り9試合を5勝4敗なら72勝71敗1分、 4勝5敗なら71勝72敗1分。

ハムは残り8試合を5勝3敗で71勝71敗2分で5割。

ホークスは残り12試合を10勝2敗で71勝70敗3分で5割越えですね。

最下位楽天とは3ゲーム差。

楽天戦が6試合あるけど岩隈が2試合は投げるから、2敗を計算して1ゲーム差。

楽天はホークスよりも2試合残りが多いので、岩隈以外の4試合は落とせないですね。

昨日はこれ以上無い和田見殺しでした。つまり投手陣は文句無し。

本来内角が得意な細川に、踏み込まれたとはいえ外角低めの変化球を運ばれては相手をほめるしかないです。

打線がなぁ。というか、9回まで毎回ヒットだし、作戦があれば勝ってた。

まあ、まず大村・柴原と並べておいて8番一塁が仲澤ってのが納得いかないですが、まあ、それはおいといて。

とにかく、チャンスの場面で相手が配球をさらに慎重に変えるってのがわかってない感じがしますね。

それ以前に、何回も書きますけど、他球団バッテリーはウチに対して外角ばっかりです。外角を流す打撃を練習しないと、勝てないですよ?王監督が好きじゃないのは知ってますけど。

それにしても最終回の攻撃は、口汚く罵りたくなるような、まずい攻め。

まず、1死から大村ヒット。代走に辻。柴原でエンドランを絡めて一・三塁。迎えるは打者・仲澤。普通のチームならスクイズですが、バントもすごく上手くないですし、スクイズのサインを出すカウントを見極める自身もないでしょう。また、仲澤は以前1試合2犠飛をしましたし、犠飛のイメージもあったのでしょう。しかし、強行した結果は三振。

どうせ三振なら右投手に代打小斉を当てて欲しかったです。星野を一つ早いタイミングで引き出せたと思います。小斉には「当てに行くな、振り切れ」の指示で、まあ、三振でも良し。当たればフライだろう、と。外野まで行けば嬉しいヒーローの誕生と。

でも、ここの采配はあんまり大きくないんです。

次の高谷に代打・田上。西武バッテリーは田上を警戒して敬遠気味に四球。

ここまでは読み筋にあるべき。

2死満塁で打者本多。打球のコースによっては1塁封殺よりも2塁封殺の方が可能性が高い場面、膝の悪い田上に代わる代走は重要。ここで代走は……なんと山崎。

荒金がいるのに山崎。

結果は本多のセンター前に抜けようかという打球をセカンド片岡がファインプレイでキャッチ。ぎりぎりで二塁に送球して封殺。

荒金なら、8割二塁に間に合ってた打球。つまり、8割勝ってた試合を落とした。

(代走辻なら9割かな。荒金はこういう局面でミスが多いイメージ)

勝負勘がない、と言いたい。勝ちに行くための方法が「打ち勝つ」しか無いのでしょう。

柴原と多村のことが頭にあって、「延長なら守備固めで荒金をださなきゃいけないかもしれない」なんて思ったのは理解できます。そもそも大村、柴原、多村と代走・守備固めが必要な怪我人をスタメンに並べるから采配が窮屈になっているのですけどね。

それにしても、サヨナラの場面で代走山崎は、ない。

2年前のクライマックスシリーズで、日ハムが内野ゴロから森本の俊足で二塁封殺を逃れてサヨナラ負けした、アレをホークスがやればよかっただけの話です。

思い出したら余計悔しくなってきた。

試合後の王監督の第一声。(王語録より)

 王監督 何か解説してほいね。毎回、ヒットは出てるんだけどな。9回だけか。2本は。なかったのは8回かな。10回か。不思議だよね。9月になってこんなにホームが遠くなるとは思いもよらなかった。

首を掛けて解説する記者がいなかったのが残念です(苦笑)

不思議だよね、って全然不思議じゃないですけどね。

あっちの配球とこっちのスイング見てたら、あの単調なリードを読めてないのがよくわかる。

野村監督は「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と格言しました。

また、それを裏返せば、「勝ちには相手のミスなど不思議な勝ち方がありうるが、負ける場合には必ずこちらのミスがある。それを不思議に思っていては、ずっと勝てない」ということ。

負けは不思議で済ませてはいけないんですよ。絶対に。

―バットが振れていない

 王監督 結果が出ないとそう見えるし、調子がいいとのびのび打っているように見える。打てない要因はあるわけだから。相手のピッチャーがいいのもあるけど、各自で解決策を見つけないといけない。みんな持つものはあるんだから、それが出れば必ず勝てる。今はそれが出ていない。

打てない要因はある。外角を打てる打撃練習をしてない。

そして、「各自で解決策を見つけないといけない」と王監督はおっしゃる。

つまり、作戦は選手任せ。

……いみじくも、今年は戦力差はないとおっしゃったのは王監督

戦力差がない局面で勝敗を分けるのは采配以外にない。

その采配も無く、選手に打開策を任せるだなんて、兵に将たる資格なしです。('06WBCみたく将に将たるには優れるんですけどね。)

更に、外角を流し打ちしたら「当てにいっている」と怒る……。

誰かこの御方なんとかして……。

広告を非表示にする