さみしさ/daily

日経で連載されていたゼミナール「観光立国への挑戦」が月曜日で終了した。

ツアー型旅行の衰退から、関係する観光への変化を見つつ、オタクツーリズムもしっかり視野に入れていてなかなか良い連載だった。

集めそこなったけど、ま、いっか。

最近、ぜんぜん自分を鍛えるようなことをしていないのが気になる。

――それが、「気になる」程度に留まっているところに、今の自分の限界がある。

分からないような気がする――だけでなく、見ても聞いてもよく分からない。

そういうなにかもやがかかったような、気がする感じ。

英語力もずいぶん衰えた。

数学、物理、化学、好きだったのに。

よく分からない。

他人からの孤立ではなく、自分が積み立てたものからの孤立。

それがずっと寂しかったような気がする。

なんかこう、「まちづくりとか関わってコミュ力つければ俺最強じゃね?」みたいな4年生の頃もありました。

けどね。

う~ん、なんかよく言われたのは「頑固だな」という感じだったのだけど、頑固というよりは相手の話がよくわかんなかったのよね。

よくわかんないなりに、まとめてみて、確認のために復唱すると、違うって言われて。

それとも、頑固なのかなぁ、僕は。

なんにせよあたまわるい感じで。

疲れたけど。

もっと、時間をかければ、いつかできるようになると思ったけど。

むずかしいね、人間というのは。

人間がよく分からなくても寂しくなかった頃は、他のもので代償していたのでしょうねぇ。

なんか、そういうものからも遠ざかってしまって。

今は、小説とか、歌とか、楽しいですけど。

それではいけないですけど。

ほかのものに手を出すのも、難しいですね。

でも、なんかやんないと……。

広告を非表示にする