びみょー/Hawks

桑田、野茂に続き、清原も引退か・・・ひとつの時代が終わるな・・・。

清原はもっと死球を避ける技術があれば、もっと選手寿命も延びただろうし、本塁打数も伸びたと思うのだが・・・新人からでずっぱりでそういう地味な技術を磨く時間に恵まれず、さらにマスコミが面白がって「死球を避けない清原像」を固定化したものだからどうしようもなかったな。

お疲れ様でしたと言うのはまだ早いけど、疲れさまでした。

で、ホークスは打撃がまずい。

ていうか、小久保がいよいよ本人も気にするレベルの不振に。

一時期外角の球を右打ちしていたけど、それも安定せず、結局昨日も内角待ちで通していましたね。

この内角待ち一辺倒が、日々の「終盤での帳尻あわせの一安打」を生む温床になっていて、この一安打が出るからこそ不振という現状が表面化しづらくなっている。

というのはこれは、終盤試合の趨勢が決定した場面で相手バッテリーが内角球を試しに配球して、反応を窺っているその球をヒットしているようなんですね。

この内角球で相手バッテリーは思うわけです、「やはり内角球は危ない。明日も外角攻めでいこう」と。

外角はまったく打てそうにないですからね。しかも、フライにするならともかく、内野ゴロが多い。

松中を四球で歩かせてもゲッツーの公算が高いですから、小久保との外角勝負は続くでしょう。

それから、長谷川が左手小指をバント練習で骨折とのこと。

今シーズンの戦力的には長谷川の離脱はそこまで痛くないのですが、長谷川の選手生活としては非常に痛い。左打者の左小指は打撃においてとても重要。しっかり治さないと持病になったりしたら持ち前の長打力を失う結果になりかねません。王監督がどう声をかけるかは分かりませんが、じっくり治してほしいです。できれば治療中は外野ノックの見学とかをして打球感を養ってほしいですね。

つーか、どんなバント指導をしていたらこんな結果になるのか・・・?

さて、長谷川の離脱がなぜ痛くないかというと、それは辻が居るからだ・・・と言いたいのですが、起用されませんね。城所起用だもんなぁ・・・はぁ。

・・・打率が3割あって3塁打が打てて粘り強い打撃で盗塁もできて中堅守備は一軍外野手でもトップクラスであろうとも、ホームランのない辻は起用されないわけですね。わかります。わかりたくないけど、知ってます。勘弁してください。

明石の守備での経験値不足が露呈しただけに、遊撃は仲澤にして、二番には辻を固定してほしいんだけどな・・・。

川崎が五輪後もすぐには出場できなさそうだし、

①本多(左)②辻(右)③大村(左)④松中(左)⑤小久保(右)⑥松田(右)⑦中西(右)⑧高谷(左)⑨仲澤(右)

とか。

あるいは、逆に考えて、松中の前に小久保を置くのはどうだろうか?

松中>小久保だから楽なのであって、小久保<松中なら相手投手のイメージも違うはず。四球は絶対だしたくなくなるから、勝負できる球も増え・・・駄目だ。松田では小久保と同レベル・・・。

投手陣は・・・大隣とホールトンが頑張っていて、星野はもう苦しい、新垣はセットが駄目、パウエルは問題外。どう考えても高橋秀を先発に回すしかない状況だけど、水田が帰ってきたことだし、その決断をしてほしい。

大隣、ホールトン、高橋秀、新垣(セットポジションしない)、甲藤(杉内が戻るまで我慢)、パウエル(和田が戻るまで我慢)で回して、中継ぎは右が水田>佐藤、左が篠原>三瀬、抑え馬原かな。

3点ビハインド以上では竹岡でいいし。あとはそろそろ小椋に戻ってきてほしいところ。

この三連戦は1敗すれば自力優勝が消滅するんで総力戦とか言いそうだけど、実際総力戦って言って特定の信頼できる戦力を酷使するだけなので総力戦でもなんでもない浪費になりそうだから普通に戦ってほしいです。

たぶん、そっちのが勝てる。

広告を非表示にする