状態異常/daily

この1週間。

喉がずっと焼けている状態。

胃の調子もおかしい。

食欲は問題ない。

嘘。ちょっと減っている。

眠りが浅いのか起きたり眠ったりを繰り返している。

湿気で髪の毛の捻りが強い。

櫛を通すと結構抜けやすい。

自業自得。

知性は思っていたよりも衰えていた。

とはいえ、冷静な部分が推測していた通りだったのだが。

情熱が伴わなければどうにもならないという推測も正解。

エンジンは空回りしている。

価値を見出せているのか?

答えはノー。

高校受験みたいな問題の立式に苦しむ。

どんな仕事をするのか?

僕は現場を見ていない。

現場を見る必要がある。

しかし、それ以上に、書きたいものがある。

反吐が出るほど書きたいけれど、我慢。

せめて10日くらいは、と思ったがまったく、我ながら呆れる。

何を描いても癒しにならない。

何かを書くことは自分の限界を知ることになる。

だが、その試行錯誤が楽しい。

楽しい事だけではないもの。

髪の毛がぼさぼさだ。

行きつけの床屋が移転してから新しい所を探す気力などあるはずもなく。

梅雨時で癖毛がひどいから新しい所に任せる気にもなれないし、

かといって注文を付けるほどの気力も無く。

居場所が無いのではなく、

居場所じゃない、という感覚。

逃げ出したい。

何故こんなにも違った場所に来てしまったのか?

挫折が遅れたために、自尊心が肥大化してしまっていた?

軌道修正が遅れた?

自信のなさの表れ。

不信の表れ。

他人の言葉が心に入ってこない。

そんな状態を客観的に間違っていると感じながら修正する気力を持たない。

何を中心にして立ち上がるのか?

ここがどこなのか?

何故ためされるのか?

信じているかどうかを試されている気がする。

人間性とは他の人間を信頼することでなり立つ。

のかもしれない。

それを知っているからこそ人間性を試すことで信頼性を試す。

人間じゃなければ無理。

人間。

人間とは何か。

自己、他者の関係性。

わからん。

きっとダブルスタンダードなのだろう。

僕にはそれがよくわからない。

いや、自分に対して。

常識的に考えれば、

こんな状態になる前に誰かに相談に行くんだろうけど、

全くそんな気が起きない。

相談して物事が上手く行った経験が無いからだろうか?

相談中に虚勢を張っちゃうから失敗するんだけど、

でも、相談中はそんな自覚が無い。

失敗してからあれは虚勢だったなって思う。

面接とかでもそうだけど、必ずちょっとおかしい。

だから失敗する。

いや、もう、ホント平凡な人生でいいのかもしれない。

でも、面接とか怖い。

マジで。

面接中俺は死んでいる。

というくらい、落ち着きが無い。

表面上ゆらゆらしてるかもしれない。

ていうか、自覚が無い。

喋ってはいるんだけど。

ていうか、俺って何?

マジ怖い。

面接練習とか全然緊張しないというか、ていうか全然違う。

心構えとか。

そんなのどうでもいいや。

マジ死ね。自分のそういう部分。

何か髪切って見た。

絶対失敗している。

でもいーや。

もういーや。

あいやー。

なんつーか。

つまり。

どうよ?

もっさりしてるよ。

いやいやいや。

マジまずい。

つーか、ホント、まずい。

やってけない。

自信ないもん。

ぷー。

とかなんとかやっていたら15時になってしまった。

出かける意味があんまりない。

広告を非表示にする