簡単な話/daily

・情報

ネットではITに関する情報と雑多な最新情報は手に入る。

しかし、精確さとか綿密さとかそういう煉られた情報は手に入らない。

そういうのはやっぱり書籍。(あるいはテレビ)←括弧書きにしないといけない状況だけど。

これらの中間が新聞とか雑誌ね。

書籍を手に入れるにはお金がいる。

図書館もあるけど確実に手に入れるにはやっぱりお金。

・大学

全入時代って実質的には来ないよね。

よく考えたら必ずしもすべての仕事が大学教育を必要としていないよね。

っていうか、むしろ不要。

だから、高校の内容とかをもっと吟味して、大学にいくか行かないかをもっと精査したほうがいいんじゃよ。

それを実現するには年功序列と学歴以外の実力主義のほんとに有効に働くシステムがいるんだけど。

でもそうすると教育コストの効率化は図れると思う。

なんかそういう社会的仕組みなのだと思うわ。

・仕事

なんのかんの言って、俺が働ける場所はどっかにあるはず。

でも、とりあえず都市計画は前提条件がよくわからんくなってきてる。

それは研究っちゅうのが実は閉じこもってるんじゃなくて、最先端を走る先頭集団の中での巧妙な情報交換の中にさらに先頭に立つ方法があるのであって、純粋科学じゃない分個人のひらめきよりもコミュニケが重要だから置いてかれるだろうという予感。

・髪の毛

フケが多いのだけど、ストレス反応ってなんかストレスによって生成されるなんか分泌物への自家中毒かなんかなのだろうか?とか唐突に思った。

関係の書籍を読みたいが立場が不安定なのでそんな遊びをやっている場合じゃない。

はやく安定した人間になりたい!

花粉症とか排気ガスとか黄砂とか、ま、原因はいろいろあって、で、分泌物もいろいろあるから一概に言えない個人的な反応なんじゃね?

で、症状が出るところは結局は構造の弱点部なわけだから、表層的には同じに見えるけど、みたいな。

そういう本を探す暇がほしい。

・人間

どうでもいいけど遊びの余裕がある人間が大人な人間だというのなら、残業バリバリやらせる会社というのはどんどこ子供を量産してるのかと思った。

ま、そんな感じがキルドレっぽいか。

会社のためなら記憶を失えよ。

ってサザンが歌ったのは10年位前じゃね?

・サザン

そういや活動休止だって言ってた。

エルレも休止だって言ってた。

ほかにもなんかいろいろ休止な気がするけどいま活動している連中を知らないだけで、そういう頃合お年頃なんだろうと納得できる自分は年取ったのだと思う。

もう30でいいよ、って感じ。

年齢以外にもどうでもよくなったことはいっぱいある。

どうでもよくないけど。

こんないろいろなことをいろんなひとがいろんな方法で処理していることに驚く。

つーか、切り捨ててるのかもしれないけど。

俺はどんな風にしてきたのかわからん。

その無自覚さがだめなんだと思う。

無自覚、つまりは忘却。

僕は、忘れてしまえる。

タバコ食って死ねって俺は言う。

スイーツ(笑)

うん。ちょっとだるい。

広告を非表示にする