年度初め/daily

桜咲く中の入社式と相成りました今年のエイプリルフール明け(←認識がズレている)、僕も今日から年度初めです。

去年我が世の春を謳歌して…謳歌したっけ?まあ、博士課程1年目を必要単位の存在すら知らずに過ごしたわけですから、表面的には放蕩して多用なモンです。お金の使い方も覚えましたしね。

しかし、年度初めというのは何かと物入り。

特に、アホ学生の僕は学費がございます。26万えーん。

これは計算に入っていてね。何とかなるんですよ。

ところが、定期券の存在をすっかり忘れておりました。

7万4千えーん(>_<、)

やっべえ。どうしよう。

何か、お金で悩むの人生で初めてです。初体験v

学費は親から出してもらい、月1万円の小遣いで、食費8千円、遊興費1000円、貯蓄1000円で暮らした学部時代。

奨学金という名の打ち出の小槌があった院生時代。

貯まる一方の日々だったから、金策を考えるのって実は初めてです。

郵貯で何とかなると思うけど、ずっと放置してたからいくらあるかわかんない…

いずれにせよ、今年はさすがに奨学金を取らないとまずいな…去年は気がついたら締め切りすぎてたからな…今年は注意しないと。

人間って、こういうギリギリを経験しないと金銭感覚は身につかないと思った。自分の子供を育てるときには気をつけようと思いました。

あ~、俺って駄目な息子だorz

広告を非表示にする