血液型の…/daily

「う~ん…意図しなかった意図してたような。

血液型性格診断の話で思ったんですけどね。

ていうか、僕は天然系なのです。確実に。

自分の考えていることが良く解りませんの時があります。

で、普段、考えていることを話す機会が無いものですから、ここに書いていたりするんです。

そしたらツッコミを受けるわけです。

それがすごいありがたいんです。

僕はモノを良く知らないんですよ。

それは自分で解っていますが、それを表に出さなければ自分の限界がどの辺かわかんないです?

そういう感じなのです。

血液型性格診断は当たらない人にとって面白くないんですよ。

だって、僕も面白くない。

それをもっと研究して面白くしたらいいんじゃないですか?

とか思うわけですよ。

にょろーん

「アホでしょ?

どうやらB型とAB型の人はとてもこれを嫌っていらっしゃる。

それは多分、当たらないし、少数派だから悪役任せられてるし、ということですね。何と巧妙な!

多分、この悪役システムが流布に一役買っているのですよ…(陰謀論

絶望した!

安倍首相まで絡んだ国家的差別の仕組みに絶望した!

同じB型だと思っていたら裏切り者ぉ~!!!

…とこういう風に書いたら、ネタ扱いですかね?

全く世の中は難しい」

↑こういう感じだから血液型性格診断が当てられない。

↑基本的に今は空腹。

こういう風に書いておけば良かったなぁ、と不覚にも思ってしまいそうになるのはやはり、ブログの本質が相互に影響しあうことにあることを知っていても、日常のようにスルーしあいたいという願望の甘いささやきなのだろう。

そういえばはてなブックマークの方でそういう話を書いた記事を見かけたような気がする。憶えていないが。

真摯に書くことというのはとても難しい。

油断をすると慢心顕わなものとなる。

普段曖昧に過ごしているからなのだろう。

でも勇気を持って自分を出していかないと成長は望めない…

必要なのはコントロール…コントロール…ctrl+Alt+F4…(違

(気力が尽きそうなので血液型のトンデモ記事はまた今度にします…疲れた…)

広告を非表示にする