ゴール!/夢日記

■060622/THR■

一面真っ白な世界。

薄く雪に覆われたフィールド上で戦うのは、日本代表とブラジル代表。

ていうか、僕もフィールドに立ってるよ。

だいたいオフェンシブハーフの位置だ。小笠原か!?

それにしても滑る滑る。

雪に不慣れなセレソンは苦戦している。

対する日本は右サイドの加地がエンドライン付近まで持ち上がりセンタリング!

遠いサイドに流れたボールをヘッドで高原がジャストミート!

1点先制!

そしてまたもや雪にボールが不規則にバウンドし、エジウソンはボールを失う。

ボールを拾った中田は素早く右サイドへフィード。

またもや加地にボールが渡る。

そして低いセンタリングから柳沢がワントラップからのシュートを放つも、ディフェンダーの素早い寄せでコースを絞られ、はじき返されてしまう。

ボールはペナルティエリア左隅の空いたスペースへと落ちてくる。

僕はそこに走り込み、地面すれすれでダイレクトシュートを放つ!

ボールは懸命に飛び込んだゴールキーパーの肘の下を抜け、ゴール左隅に突き刺さる。

2点目!

□ □ □

夢だ~。

いいなぁ。雪かぁ。

確かに有利だろうなぁ。

っていうか、振るわけねぇし。

広告を非表示にする