バランス/myself

好奇心の対象が広いので、色々な本を読む。

楽しい本、下らない本、爽やかな本、グロテスクな本。

色々あるけれど、どれを読んでもそれは断片に過ぎないのがよく分かる。

世界は恐ろしく広くて、知りたい事を知り尽くすことは絶対に出来ないだろう。

けれど、それに気付いてもなお、色々な事を知りたいと思うのは、貪欲の証だろうか?

僕は、知って、知ったものを連携・再構築する事に興味が偏っていて、それ以外の事は割とどうでもいい。

どうにも概念の方に偏りがちで、即物的な方には頓着が無い。

だからこそ、体を動かすのが大事で、そういう偏りからバランスの取れた人間になるには運動が必要だ。

と思っておととい筋トレしたら全身筋肉痛になった。

今もやや痛い。

そのせいか睡眠時間がこの三日で2時間ずつ増えた。

物事には限度というものがある。ちょっと加減すべきだったと反省。

そんなこんなで起きる時間が遅くて研究室に顔を出していない。

出してはいないが、何となく義務感で大学には行っていたりする。

いや、行ってなかったりもするが。

では、どこでこれを書いているのかというと、モブログしたり、世の中にはあちこちパソコンが転がっていたり、である。

ところで、今日はまだメシを喰っていない。

知識を喰っていると、メシを忘れがちになるのは良く無い事だ。

時間を忘れがちになるのも良く無い事だ。

しかし、何食っていいかわからない。

とりあえずテーブルの上のバナナを食う。

バナナというのは僕にとって奇妙な食べ物で、いつでも喰えると思ってほったらかしにしてしまい、いつのまにか喰えなくなってて喰いそびれるという形で、半年に一回しか食べられない。

全面的に僕が悪いのだが。

久し振りのバナナは美味い。

お腹一杯になる訳無いが、とりあえず落ち着いてしまう。

そんなこんなしてるうちにヒラコーのホームページを見つける。

すごい。テキストしか無い。ってかジオシティーズ

日記がハジケてて爆笑。

しかし、ヒラコーのテンションで爆笑できる自分の適応力にやや怯える。

色々な状況に適応し易すぎるのである。

それが自分の嫌いな所だとも言えるし、好きな所だとも言える。

その辺の評価を分けてしまう点が、僕が未だに完成されないゆえんなのだが、まあ、それも極める事ができれば一つの道かとも思う。

つまりは、いい加減にしとこう。

広告を非表示にする