ど真ん中/daily

自己批判。自己嫌悪。自己否定。自己破壊。

何か…色々書こうとしているのだけれど、論理構成が巧く行かない。

こう…無敵感が無いんだよなぁ。

凡夫の中の凡夫。いや、無能の中の無能。

交差点の真ん中に立って空を眺めている気分だ。

そんな所に立ち止まってあさっての方向なんて見てたら死ぬぞ。

みたいな。

白い雲が浮かぶ青空に、鮮血と共に舞ったらどうすんだ。

みたいな。

いや、そういう空想が、僕のトクイなんだけれど。

自分が唯一無二だと思えない時は、何したって無駄だ。

単一の能力ではなく、それらの総体としての評価が必要。

つまり、僕は、発想力、思考力、構成力、交渉力など、あらゆる面において一番ではないが、それらの組み合わせは特殊だという解釈。

ま、自分で言っちゃあ何ですけど。

けど、それが自信だと思うのです。

自分が信じられなきゃ生きてけんもん。

そこが均衡点。

自己弁護。自己愛。自己肯定。自己保存。

広告を非表示にする