困った。

全く駄目。

完全に集中が切れてる。

やる気無い。

危機感も無い。

何か俺ってこんなに非才やったかなぁ。あかんわぁ。

嫌やなんて言うてる場合とちゃうねんけど、全然あかんのよね。

てか、何で関西風?

いかん。セルフ突っ込みは虚しいでぇ。

冷静になって考えてみると、この論文、足りない部分が多過ぎて冷や汗が出るんですけど。そして、それに尻込みしちゃってる自分が居るんですけど。

「ただ書く」んじゃなくて、「足りない部分をスルーするなりカバーするなりして書く」ってのをやろうとしてしまうから、のろくなっている。ちゅーか、やばい。むずい。

…いや、うすうす感じてはいたのですが、ここまで不完全とは思わなくて…。

修論発表をこんなんで乗り切ったのって奇跡的。強引な突破は十八番ですけどね。

しかし今更ですが、こんなんで卒業するんだ…俺…っていう愕然として荒涼たる平原に立ち尽くす感じ?

嵐は目の前だけど、寄るべき家も、木も、山も無い感じ?

きっと力尽きて泥濘に突っ伏す感じ?

ああ、風が次第に強くなり、天を覆う黒雲が厚みを増していく…(妄想)

てか、マジどうしよう。

大荒れですがな。びしょ濡れ確定だよ。

体温奪われて凍えてしまうよ。あったかい布団で眠りたいよ。

そうだよ。おいしいごはんにぽかぽかお風呂だよ。

でんでんでんぐりがえりでおうち帰りたいよ。

いいな。いいな。人間っていいなぁ(ゴクリっぽく)

バイバイしたい。

でも…。

でも…頑張るしかない?

あ゛~。

頑張るしかない?

そうなんよね。

きっとそうなのね。

むしろそうなんね。

スイマセン。以上、愚痴でした。

広告を非表示にする