山脈

発表会という山を越えました。

辛うじて、越えました。

チームを組んだ仲間が相次いで滑落、落命寸前で命拾い。

プレッシャー掛かる中、僕も危うい足取りながら山頂付近で、

「本文できてないのは駄目だよ」

とか言われて滑落。

でも、後で担当の助教授のフォローが入ってやっぱり命拾い。

ってか、最後にだけフォロー入れるのでなく、前々から準備しっかりしたいです。

準備もそこそこに登らすからなぁ……。

さて、ヒトヤマ越えても終わりじゃないんです。次の山が待っています。

本文書きです。

これは山脈なんです。

険しい険しい論文山脈。

我々はその高峰を制覇すべく、縦走するパーティー。

…ちなみに、次の次の山は学会論文です(苦笑)

でも、今日は限界です。

体力空ッス。(関節ぽりぽり、筋肉だれだれ)

鼻の粘膜弱って鼻血出たッス。(でも何故か花粉症は辛くない)

胃の調子が悪いッス。(空気を飲み込んで吐き気を押さえ込む技を習得)

もう実家に帰らせていただきマスッ!(実家住まいだからね)

では、また明日…。

広告を非表示にする