Nock Out

ホリエモンがとうとう調書にサインしたようですね。

ノックアウトと言うにはまだ早いですが、それでも一つの区切りでしょう。

ライブドアの方は、熊谷容疑者も逮捕されてノックアウト寸前です。

上場廃止すれば、こちらも一区切り。市場の好感は必至でしょうね。

ライブドア・牛肉・強度偽装でノリにノっていたハズの民主党

献金指示メール”の根拠が曖昧で、まさかのグロッギー状態。

持ち出した永田議員は辞表を提出してギブアップ。(060224追記:前原代表は慰留する方向。そりゃそうだ。勝手にギブアップされちゃあ、一緒にハシゴで屋根に登ったのに、言い出しっぺが先に下りてハシゴを外すなんて許されないです)

出所不確かなメールを証拠として通用すると思い込んだのは浅はかとしか言えません。

昨日は、サッカー日本代表がインドをノックアウト。

見ることはできなかった…というより、見る必要ないと思っていました。

ま、コレくらいやってもらわないと困ります。若干物足りないかな?くらいです。

取り合えず、久保がそこそこ回復している事は判りました。

そして、そこそこの状態でも点が取れる事が判りました。

やはり万全である限りはFWのファーストチョイスは久保でしょう。

で、次のボスニア戦では、FWのセカンドチョイスを決定したいですね。

現時点では、久保、高原、柳沢、大黒、巻くらいの序列になっているでしょうか?この中から一人落として4人がFWの枠っぽい。

それ以外の、大久保、田中達、佐藤寿、平山は、ジーコ監督の性格と日程を考え合わせると、正直今回呼ばれなかった時点で厳しい気がします。

う~ん…個人的には、柳沢が一番落ちると見ているが…。枠5人だとしても柳沢は選択肢として弱いと思います。

…と、サッカーの話はこの辺にしときますかね。タイトルから随分はぐれてしまいました。

さて、最近だんだん暖かさが増してきていて、僕は睡魔にノックアウト寸前です。

花粉も襲ってくるし…目を開けて居たくない。

でも、論文をノックアウトすべく頑張らねば。

広告を非表示にする