perfume

全然最新の話題じゃないけれど、香り通信技術が実現みたいです。

機械で複数の香料を組み合わせ、匂いを再現するのだとか。

う~ん、テレビに搭載されるとグルメ番組の「おあずけ感」が増して、悩ましい技術になりそうです。

でも、メールに香りデータが貼付されていて、花の香りが…っていうのも趣があっていいなぁ。

平安時代は、その日の気持ちに合った香りのお香を焚き染めて文を送ったとか。それに似てなんだか優雅で良いかも。

匂いは感情に大きく影響しますからね。

…でもこうやって電子情報でいろいろできるようになると、却ってアナログなやり方がいとおしくなりそうな気もする。

でも、電話は要らない。

はがきにしよう。

…って、なんでこんな事を書きたくなったのだろうか?自問無答。

広告を非表示にする