顔の話

洗顔の話。

俗言に曰く、猫が顔を洗うと雨。

湿気を感じて云々など、理由はあるみたいです。

さて、僕が顔を洗うと快晴です。それも滅多に無いくらいの。

普段は、冷たい水で無理やり目を覚ますと、効果てきめんってぐらいはっきりと具合が悪くなるんです。それで電車に乗ると、揺れでくらくらして途中下車コースです。

どうも睡魔の残滓が頭に残っているので、電車の中で二度寝を稼ぐまではとてもじゃないけど完全覚醒するのは危険です。朝に弱いんですね。

だから、僕は顔を滅多に洗いません。…って書くと不潔な人みたいですが、事実なのはしょうがない。

それでたまにすっきりと目を覚ました時だけ起き抜けに顔を洗うのですが、それが大抵スカッと晴れた朝なのです。

気圧と光の関係ですかね。不思議とそうなんです。

さて、睫毛に目ヤニをつけていると、すぐ言われるんですよ。

「今日顔洗ってないやろ?」

うむ、確かに顔は洗っていない。が、だ。

お言葉ですが、僕は顔を洗っても目ヤニは取れませんから!

だって睫毛が長いから!

絶対取れないよ。水なんかで洗っても。

目ヤニ取る時は、爪で抓んで取らなきゃダメです。

睫毛は平均で1cmくらいの長さです。

自然に抜けて口の中に入る時があるのですが、意外にはっきりとした触感があって、かなりいやぁな気分になります。まるでゴキブリのしょっか…あ、嫌な記憶が蘇ってきた。ぶるぶる。

とにかく、ぞわっとします。

それと、いつも視界に入っています。近すぎるのでぼやぁっと見えています。

フジの「ジャンクスポーツ」でスキージャンプの舟木選手が言ってたけど、睫毛が長い人は睫毛を切ると視力が0.1もアップするらしい。

でも、睫毛が長い自分を見慣れているから、切ったら違和感ありそうでイヤだなぁ。

…とかなんとか言ってたら妹が

「だったら、カールしよう。ビューラー貸してあげるよ。」

「断然断る。」

気持ち悪いったらありゃしない。

そんなこんなで、睫毛の話でした。

広告を非表示にする