骨格矯正!

僕の骨格はけっこう歪んでいるので、ずっと気をつけて徐々に矯正していっています。

猫背とO脚と、あと多分横方向にも歪んでいると思うんです。

かかとの磨り減りが外側に偏っていたり、足組んでいないと落ち着かなかったり、気が付いたら左右どちらか片方に上体を傾けていたり。

そして何より、膝の間が3cmは空いています。

いや、これでも良くなったんです。前は、拳が横に楽勝で入っていましたから。

多分、右の骨盤が開いているんですよねぇ。

原因も思い当たるんです。

小学校5年生の夏、交通事故で左大腿骨を骨折して2ヶ月ほど入院したのですが、退院後、松葉杖から開放されてからしばらくは左足を引き摺るようにしてかばっていた時期がありました。

子供心に不安だったのでしょうけど、あからさまに引き摺ってたのが良くなかったのです。

当時の心配性過ぎる自分に説教くれてやりたい気分です。

何故、右骨盤を疑うかというと、寝転がったら、右足は爪先を上に向けると凄い違和感があるんです。左足は爪先を上にしてもそんなに違和感無いのに。

それから、椅子に座って、びしっと90度の姿勢を作ると、いや~な違和感が右足の付け根辺りに広がるのです。

…というわけで、できる限り姿勢を良く保とうと心掛けています。

なんかこう、ギクシャクしてとても疲れるので、なかなか徹底できないんですけどね。

帰りの電車とかでは、もう気力が無くて「もういいや。足組も」とかなっちゃいますけど。

でも、もし矯正に成功したら、身長が伸びるかもしれないので、頑張ってます。

今、166とか167とかだから、せめて169になって「ああ、あと1cmで170だったのに…」とか言ってみたいです(微妙な願望)。

とりあえず膝は7cmから3cmに近付きました。昨日の「あるある」によると、「2cm幅の定規を挟んで、動かしても落ちない」というのが目安らしいから、あと1cmくらい。もう少し!

風邪で中断していた肉体改造も再開しましたし、体のケアには気を使っています。

あとは、スケジュール管理をして、睡眠時間を固定する事が必要ですね…。メンタルのケアにも関わりますし。

論文仕上げの時期だから、一にも二にも健康が大事!

広告を非表示にする