書きまつがい

大事な書類に限って書き間違います。

そんで書き直す羽目になります。

履歴書とか、願書とか。

一箇所なら二重線で消して判子押せば済ませられますが、それが二箇所、三箇所ともなればまず美しくないですし、何より「こいつかなり馬鹿なんじゃねぇの?」感まるだしです。

どんな間違いをするのかというと、大体こんな感じです。

1)漢字の“つくり”を書き忘れる。

普通自動車免許」と書くつもりが、「普通自重車免許」となってしまっています。

何故かって?

解りません…。

2)文字を一つ抜かす

「様々な分野に興味があり…」

と下書きしていると、気が付いたら、

「様々な分野興味」

になってしまっています。

漢文かよ!

或いは、

九州大学大学院」と書こうとして、

九州大学院」

になったりします。

3)下書きしていた先の語句に影響される

「有効なアドバイスを…」

と書こうとします。ところが気が付くと、

「有効ナアドバイスを」

になってしまっています。

タコトかよ!

意味不明です…。

3)意味もなく間違う

何でもないひらがな、カタカナを書き間違います。

「~して」を「~しし」と書いたり、

なんだか見たことの無いひらがなが誕生していたりします。

履歴書一枚仕上げるのに1~2時間は平気でかけますからねぇ…。

ええ、けっこう馬鹿ですが何か?

OTL

広告を非表示にする