nest

先日から友人が一人暮らしを始めた。

彼は完全なフリーアルバイターで、収入面など大変だと思うが、彼の場合は一人暮らしの大変さと言う一つの現実を知ることでふわふわした部分が多少落ち着くのではないかと僕は期待している。

それとはまた別に、妹が一人暮らしをしたいと言ってうるさくて仕方ない。

妹は親父のいい加減な言動(年を重ねるごとに下ネタの自制が利かなくなってきている)と過干渉ぶり(終電で帰るたんびに怒る)に反撥しているのだ。

一方の親父は、非常な寂しがり屋なのでこの提案に猛烈に反対している。

しかし結局は妹が押し切るだろう。あの嫌悪ぶりは、かなりマジだ。

さて、僕はと言うと、あんまり切迫してしてみたいというのは無いなぁ。

今の生活って、家に12時間いるうち9時間寝ているから、ほとんど寝に帰ってるだけだし。

「通学が面倒じゃない?」って訊かれるけど、大抵寝ているか読書の時間なのでむしろ通学時間は生きるために不可欠です。

確かに、ゴミ出し、風呂、洗濯、それから朝飯(他の2食は外食)で親に頼りきっているのはやや心苦しいです。けど、妹みたいに積極的に出て行く理由も無いですしね。

ま、怠惰と言われるかもしれませんが、何より甲斐性が無いもので。

最も、つい一年前のことを思えば、生命力すらかつかつでしたけど。あの頃、親元を離れた一人暮らしとかしていたら、今ごろ俺はどうなっていたものやら…(苦)

ま、過去の事はいいか。

そんなことより、もっと規則正しい生活をしたいですね。

作文衝動等のもろもろの衝動をもっと抑える努力をして、早寝を心掛けないと…。

そして抑えた分を論文にぶつけるのだ!(そして論文の文章は横道に逸れまくるのだった)

広告を非表示にする