Fever/凹

熱病に罹ったようだ。

頭が熱い。

吐く息が重たい。

その病原が集中を殺ぐ。

取り憑かれたかのようだ。

離れようとするのに、離れられない。

それは僕の意志の弱さが故か。

それとも、意志の固さ故か。

解らない。

解らない。

ただ、頭からこびりついて離れないその発想は、

ただ、心の底にどっかりと落ち着いたその情念は、

今の僕には荷が勝ちすぎている。

一つだって重いのに、二つも三つもあっては堪らない。

物事の善悪は表裏一体。

新たに生まれたその二つの感情も例外無く。

広告を非表示にする