philosophia

○○学が好きな理由

物理学が好きです。

興味の入り口は、星座から入った天文学でした。

極微の世界から極大の世界まで、統一した理論で説明しようとする気概。

でも最近啓蒙書を読む暇が無いので、最新のM理論については断片的な知識しかないし、前解っていた事も忘れかけています。

・・・ファインマンやホーキングの本とか相対性理論の本を常備しておこうかなぁ。

高いんよねぇ、アレ。

心理学に興味があります。

中学生の頃に色々生き死にについて考えた時期があって、それでフクザツにこんがらがっちゃったので、それが原因ですかね。

もう一つ、僕が中学の頃はいじめと自殺が問題になったし、高校の頃から少年の凶悪犯罪が目立つようになってきたという社会背景も原因となっているでしょう。彼らは何となく理解できなくも無いし、理解できないところもある。普通の大人は全然解っていないし、一体どう解釈したら良いのか。そういう疑問が自分の中にありました。

高校の時、EQの本とか『ビリー・ミリガン』とか読んだなぁ。

ただ、もっとしっかりとしたフロイトとかユングに関する本は読んで無いんすよね。

そんなのより物理学の啓蒙書に傾注してたので。

神話や伝承が好きです。神学とか民俗学ですね。

これは、一つは絵本の昔話に親しみ、星座に秘められたギリシャ神話を読み漁った少年時代。

二つは、色々悩んだり、ノストラダムスが流行った中学時代。

三つは、歴史の上での宗教と科学と戦争と平和の関係性に興味が生まれた高校時代。

という微妙な変化を遂げてきました。

世界で共有する倫理観とか、似た設定の物語(世界中の洪水神話)とか、ね。

ある地域の伝承はその地域の倫理観を反映しているので面白いですよ。

あと、経済学とか政治学も啓蒙書を読んでみたいなぁ。

?嫌いな学問って無いなぁ。ただ、優先順位が付いてるだけで。

広告を非表示にする