Bump of Chicken/音楽

バンプという名を知ったのは、ご多分に洩れず「天体観測」でした。

しかし、「ダイヤモンド」がCROSS FMのヘビーローテーションになった時、かなり気に入っていたので、出会いはその時だったといえるでしょう。

ほとんどの曲がお気に入りです。

嫌いな曲はシークレットに入っている曲も含めて現時点では存在しないですね。「乗車券」なども問題なく気に入ってます。WindowsMediaPlayerの評価は星五つです。

研究室のメンツで同意してくれる人はあまり多くありませんけどね。

まあ、それもそうかと思います。

以前バンプが当たり始めたばかりの頃、当時CROSS FMの看板DJだったJ.Kが曲紹介の時に「今日本で一番説教くさいバンド」と表現したのを憶えています。

僕はその時はかなりむかっと来ましたが、今になって思えば、捉え方の問題ではなかったかと思います。

僕はバンプの曲の歌詞は、藤原基央氏が自分自身を鼓舞するように書いているのだ、と思っています。それは前に向かう意志だとか、迷うことを許したり、別れを乗り越えたり、そういう自分に向けてメッセージを書いているのだと思います。

それを外向きのメッセージとして解釈すると、確かに説教くさいと感じてしまうでしょう。

時には、絶望的な自己否定に駆られる事もあります。人間という仕事に疲れたりもします。

でもそういうネガティブな感情を乗り越えて前に進もうとも思う。

そういう感情を篭めて、自分で自分に歌う歌なのだと思います。

ただ思うのは、もう少し幸せな歌があってもいいかなということです。

スノースマイル」とか、ハッピーエンドだったら星五つなんですけどね・・・。

それは今後の期待ということで。

<MY SELECT ver.060201>

1.天体観測

2.K

3.キャッチボール

4.ノーヒットノーラン

5.車輪の唄

6.アルエ

7.ダンデライオン

8.supernova

9.グングニル

10.ロストマン

11.カルマ

12.グロリアスレボリューション

extra.お咎めハート/ゲキ渋ボーイズ

<MY SELECT ver.051023>

1.天体観測

2.キャッチボール

3.K

4.スノースマイル

5.プラネタリウム

6.ダンデライオン

7.ノーヒットノーラン

8.アルエ

9.車輪の唄

10.グングニル

11.ロストマン

12.グロリアスレボリューション

extra.お咎めハート/ゲキ渋ボーイズ

広告を非表示にする