田尾監督解任!

縊りやがった!

率直な感想はこんな感じです。

はっきり言ってこの解任劇には不満です。

与えられた時間がたった1年とは短すぎると思います。

ホークスについて言えば、Aクラス入りは福岡に来てから10年目、王監督就任から4年目の時。

リーグ優勝はその翌年、福岡に来て11年目、王監督になって5年目です。

世紀のトレードなどで当時最強の西部ライオンズから一線級を獲得しても、それだけの時間が掛かりました。

初優勝のメンバーのほとんどが王監督就任前後に入団した選手でした。

強いチームを作るにはそれくらいの時間が必要です。

5位と6位のチームの弱い方を集めてつくったチームです。強いはずが無い。

誰が率いても似たり寄ったりの成績になると思います。

むしろ、大村や井出が市場に出ていたのに獲らず、外国人助っ人を外したり、賞味期限切れのロートルばかり連れて来たりしたフロントに問題ありでしょう。

そもそもマーティー・キーナートGMを解任したということは、今期の成績不振は補強の失敗にあると判断を下したということに等しい。

その上で監督の責任まで問うのはおかしいでしょう。

今回の解任劇は損多くして益少なしです。

まったく!

広告を非表示にする